キミ・ライコネン 男の子 号泣
キミ・ライコネンのファンである男の子に素敵なサプライズが用意された。

F1スペインGPの決勝で、キミ・ライコネンはオープニングラップの1コーナーでマックス・フェルスタッペンと接触。両者はフロントサスペンションにダメージを負い、早々にリタイアとなった。

すると国際映像にはグランドスタンドでフェラーリのシャツを着て大泣きする男の子が映し出された。

接触した両者はお咎めなしとなったが、レースが進行してしばらくして何故か接触シーンのリプレイ映像が流れた。そして、場面は変わり、映像にはフェラーリのモーターホームで先ほどの少年がキミ・ライコネンと一緒に満面笑みを浮かべて記念撮影するシーンが映し出された。

レース後にFOMは「イベントを通して観客たちの感情は大きく動かされた。その最たる姿が6歳のトーマス・ダネル君だ。ヒーローであるキミ・ライコネンがレースをリタイアしたのを見て涙する姿がテレビに映し出されたフランスの若きファンだ。トーマス君と両親のコラリーさんとジョーダンさんにとって何よりもサプライズだったのは、F1オーガナイザーに導かれてライコネンとの対面を果たしたことだ。フェラーリガレージに特別招待され、大好きなドライバーと忘れられないひとときを過ごした」と説明した。

トーマス君のフェラーリ訪問はソーシャルメディアで大きな話題となり、ファンとヒーローの対面を実現させるためにピットレーンへの入場を許可したF1の新オーナーに多くの称賛が送られた。

もう泣かないで - キミが落胆している少年を慰める


キミ・ライコネンとトーマス君

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画