メルセデス W07 フロアW
メルセデスは、F1バルセロナテスト2日目に“フロアW”と呼ぶソリューションを導入した。

初日のテストを終えた後、メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフはW07に“独特”なソリューションを投入することを示唆していた。

「もしかすると、一風変わったものを投入することになるかもしれない」とトト・ヴォルフはコメント。

「明日になるか、明後日になるかはわからないが、今日のデータ分析の進み具合による。ただ、目を引くのは確かだと思う。実際、初めて見た時はだいぶ驚いた」

2日目を迎え、ニコ・ロズベルグのドライブするW07のサイドポットの下部にはウィングレットのようなバージボードが装着された。

ニコ・ロズベルグは午前中に80周を超えるラップを重ね、お昼休み前の時点で3番手タイムを記録している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: メルセデス