マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ
マクラーレン・ホンダ・アンドレッティが、公式SNSアカウントを開設した。

マクラーレンは、今年の第101回インディ500にフェルナンド・アロンソが参戦することを発表。レースオペレーションはアンドレッティ・オートスポーツが担当、エントリー名は「マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ」となる。

アンドレッティ・オートスポーツは、レギュラーシーズンを戦うマルコ・アンドレッティ、ライアン・ハンターレイ、アレキダンサー・ロッシ、佐藤琢磨に加え、インディ500にはジャック・ハーベイ、そして、フェルナンド・アロンソを加えた6台体制で参戦することになる。

フェルナンド・アロンソのマシンは、マクラーレンの創始者であるブルース・マクラーレンによりデザインされ、かつてインディ500で勝利を収めているパパイヤオレンジのカラーリングが施され、現在のマクラーレン・ホンダのスポンサーロゴが掲載される。

マクラーレンは、早速「マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ」というアカウント名でTwitterとInstagramのアカウントを開設。今後も情報を発信していく。

■Twitter
https://twitter.com/McLarenIndy

■Instagram
https://www.instagram.com/McLarenIndy/

関連:フェルナンド・アロンソ、インディ500に電撃参戦! F1モナコGPは欠場

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | ホンダ | インディカー