マクラーレン
マクラーレンは、12月2日に予定していた新タイトルスポンサーの発表を延期することになりそうだ。

今年3月、マクラーレンは今シーズン限りでボーダフォンとのタイトルスポンサー契約を終了することを発表。チームのリリースでは、最終戦ブラジルGPの1週間後の12月2日に新しいタイトルスポンサーを発表するとされていた。

だが、マクラーレンのチーム代表マーティン・ウィットマーシュは、それが1月頃に実施される2014年マシンの発表のタイミングに延期になりそうだと述べた。

「いくつか新しいスポンサーがいるが、我々のPR部門と話していないのでわからない。12月2日ではなく、新車発表でより多くのファンファーレが鳴ることになるだろう」とマーティン・ウィットマーシュは述べた。

「だが、我々は様子を見ている。我々の声ではなく、我々のパートナーが望むこと、彼らがどうしたいか次第だ」

「我々の見解では、発表が12月である場合、来年序盤の刺激的な新車発表会の望みは減ってしまうことになると思う」

マクラーレンのタイトルスポンサー候補には、剃刀ブランドのジレット、セルジオ・ペレスを支援するメキシコの通信企業テルメックスが噂に挙がっている。だが、マクラーレンは、2014年にセルジオ・ペレスに代えてケビン・マグヌッセンを起用するともいわれている。

関連:マクラーレン、ボーダフォンとのタイトルスポンサー契約を2013年末で終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン