ランド・ノリス フォーミュラ2 マクラーレン
マクラーレンの育成ドライバーであるランド・ノリスは、2018年から参戦するフォーミュラ2で自分が今年のチャンピオンであるシャルル・ルクレールと同じくらい優れていることを証明するためにタイトルを獲得しなければならないと語る。

2017年にルーキーイヤーでヨーロッパF3でチャンピオンを獲得したランド・ノリスは、2018年にカーリンとともにF2にステップアップする。

フェラーリの育成ドライバーであるシャルル・ルクレールは、今年F2での初シーズンで7勝、8度のポールポジションを獲得する圧倒的な強さでタイトルを獲得。2018年にザウバーでF1デビューを果たすとみられている。

今年の最終戦アブダビにカンポスからスポット参戦を果たしたランド・ノリスは、レース1をリタイア、レース2を13位と爪痕を残すことができなかった。

2018年のF2参戦をF1昇格のための1年限りのものと見なしているかと質問されたランド・ノリスは「今年、シャルルがそれを果たしたので、自分が勝ちたい、もしくは、同じくらい優れていることを証明したければ、(ルーキーとしてタイトルを)勝たなければならない」とランド・ノリスはコメント。

「それがメインのことだと思っている。どの時点であっても2位や3位になるつもりはない」

「ドライバーが何年留まっていて、何年走っているのか、誰が経験があって、誰が新しいのかを知るのは難しい。いろいろなものが変更になるけど、チャンピオンシップに勝つことが目標だ」

「その後でなければ自分が本当に何をしたいのかを言うことはできない。勝てなければ、もう一年F2でやり直せるだろうけど、それをした場合、もう一年はない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ランド・ノリス | F2