ランド・ノリス、マクラーレンF1との契約を2025年まで延長
マクラーレンF1は、ランド・ノリスとの契約を2025年末まで延長したことを発表した。

マクラーレンF1は、昨年のF1モナコGPでランド・ノリスの契約を複数年延長するオプションを行使ことを発表し、2022年からスタートする4年間の新たな契約を締結した。

ランド・ノリスは、17歳だった2017年にマクラーレンF1との関係をスタート。BRDC McLaren Autosport Awardを受賞したことに対する報酬の一環として、ハンガリーでMCL32でのテストしてチームに感銘を与えた。

その後、2017年と2018年マクラーレンF1のテスト兼リザーブドライバーを務めたランド・ノリスは、2019年にフルタイムのF1ドライバーとして契約。デビューシーズンを11位、2020年はに初の表彰台を獲得して9位、昨シーズンは4回の表彰台と初ポールポジションを獲得して6位でフィニッシュした。

ランド・ノリスは、マクラーレンとの契約を延長することは自然な決断だったと語る。

「チームは人が重要だ。僕はマクラーレンの人たち、アットホームに感じている」とランド・ノリスはコメント。

「僕はこのチームで育った。そして、僕は僕たち全員が行っているこの旅の一部だ。昨シーズンは、僕のキャリアとチームのパフォーマンスの両方において、もう1つの大きな一歩だった」

「チームが将来の勝利とタイトルに挑戦できるようになるためのすべての作業、投資、およびコミットメントを見て、感じている。これはすべて僕に大きな自信を与えてくれていつし、僕たちの関係を今後数年間延長することは自然な決断だった」

マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは「ランドとの関係を拡大する機会は、我々のコミットメントだけでなく、彼の才能に対する我々の信念と信頼を反映している」とコメント。

「また、それはチームとしてのランドからの信頼とコミットメント、そして、世界選手権の争いへの我々の旅の強い兆候でもある」

「ランドは過去4年間、F1ドライバーとして目覚ましい成長を見せており、チームの勢いとパフォーマンスの軌跡の重要な部分を占めてきた」

「我々はまだ最前線で戦うための旅を続けており、ランドは我々の計画の重要な要素だ。ダニエルと我々のシニアリーダーシップと一緒に彼を固定することは、ワールドチャンピオンという究極の共通の目標に向けて構築する際に、安定性と継続性を提供してくれる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン