ホンダF1の2019年09月のF1情報を一覧表示します。

レッドブル・ホンダ 「フェラーリはQ3で信じられないペースを見い出した」

2019年9月22日
レッドブル・ホンダ 「フェラーリはQ3で信じられないペースを見い出した」 / F1 シンガポールGP予選
レッドブル・ホンダのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1シンガポールGPの予選を振り返った。

レッドブル有利と考えられていたシンガポールのマリーナベイ・ストリート・サーキットで行われた予選だが、マックス・フェルスタッペンが4番手、アレクサンダー・アルボンは6番手という結果になった。

トロロッソ・ホンダ 「フラストレーションを感じる一日」

2019年9月22日
トロロッソ・ホンダ 「フラストレーションを感じる一日」 / F1シンガポールGP予選
トロロッソ・ホンダのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、F1シンガポールGPの予選を振り返った。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーがQ2へ進出して13番手してスタートタイヤを選択できるマシンの中で上位につけたが、ダニール・クビアトはQ1で敗退を喫して16番手で予選を終えた。

マックス・フェルスタッペン「フェラーリがポールを獲るとは考えてなかった」

2019年9月22日
マックス・フェルスタッペン「フェラーリがポールを獲るとは考えてなかった」 / レッドブル・ホンダ F1シンガポールGP予選
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPの予選で4番グリッドを獲得。「ポールポジションに挑戦できるほどの速さがなかった」と振り返った。

「ここに来るまでは、2列目よりも前のグリッドを狙えると思っていたが、昨日走り始めてすぐの段階で、メルセデスとフェラーリが非常に速いことが分かった」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

アレクサンダー・アルボン 「レース前には水風呂に入って戦いに備える」

2019年9月22日
アレクサンダー・アルボン 「レース前には水風呂に入って戦いに備える」 / レッドブル・ホンダ F1シンガポールGP予選
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1シンガポールGPの予選を6番手で終えた。

「Q1ではマシンがしっくりいかない感じがして、バランスに苦戦していた。最後のアタックに向けていくつか変更を施したことで、マシンのパフォーマンスが向上して感触がよくなり、自信を取り戻した。これも学習の一環だ」とアレクサンダー・アルボンはコメント。

ピエール・ガスリー 「Q2ではわずか0.1秒届かず非常に惜しかった」

2019年9月22日
ピエール・ガスリー 「Q2ではわずか0.1秒届かず非常に惜しかった」
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1シンガポールGPの予選を13番手で終えた。

ピエール・ガスリーがQ2でトップ10に迫るタイムをマークするも、0.119秒差の13番手でノックアウトとなる。しかし、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)がギアボックス交換のペナルティーを受けて降格するため、明日の決勝は12番グリッドからスタートする。

ダニール・クビアト 「最後のアタックは失敗。Q2はないと思った」

2019年9月22日
ダニール・クビアト 「最後のアタックは失敗。Q2はないと思った」 / トロロッソ・ホンダ F1シンガポールGP
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1シンガポールGPの予選でQ1敗退を喫して16番手で終えた。

ダニール・クビアトは、FP3でマシンにオイル漏れが起き、パワーユニット交換を実施。過去に使用したPUを使用するため、ペナルティーを受けることはなかったが、これによってFP3での走行時間を失ったクビアトは、Q1でわずか0.015秒差の16番手となり、Q2進出を果たせなかった。

ホンダF1 田辺豊治 「あらゆる事態を想定して万全の準備を進める」

2019年9月22日
ホンダF1 田辺豊治 「あらゆる事態を想定して万全の準備を進める」 / F1シンガポールGP予選
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1シンガポールGPの予選を振り返った。

シンガポールのマリーナベイ・ストリート・サーキットで行われた予選では、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4番手、アレクサンダー・アルボンは6番手となった。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーがQ2へ進出して13番手。スタートタイヤを選択できるマシンの中で上位につけた。

ダニール・クビアト、2020年のトロロッソ・ホンダ残留が内定

2019年9月22日
ダニール・クビアト、2020年のトロロッソ・ホンダ残留が内定
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ダニール・クビアトが2020年もトロロッソ・ホンダに残留することで内定しており、来季のレッドブル・ホンダのドライバー候補ではないことを明らかにした。

ヘルムート・マルコは、2020年にレッドブル・ホンダでマックス・フェルスタッペンのチームメイトを務めるドライバーは、アレクサンダー・アルボン、もしくはピエール・ガスリーのどちらかだと Sky Sports にコメントした。

マックス・フェルスタッペン 「十分なグリップが得られなかった」

2019年9月22日
マックス・フェルスタッペン 「十分なグリッドが得られなかった」 / レッドブル・ホンダ F1シンガポールGP予選
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPの予選を4番手で終了。十分なグリップが得られなかったと振り返った。

過去に強力な結果を出してきたマリーナ・ベイ・サーキットでレッドブル・ホンダには今季3勝目の期待がかけられているが、土曜日には上位勢に匹敵することができず、マックス・フェルスタッペンはポールタイムから0.596秒差となる4番手で予選を終えることになった。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム