ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキの名が、ルカ・バドエルの後任候補に加わった。

ベルギーGPのフリー走行中、フェラーリのガレージのルカ・バドエルのマシンの後方でジュール・ビアンキが、マネージャーであるニコラス・トッドとフェラーリのクルーとともに、熱心に話し込んでいた。

カメラクルーがこの3人を撮影ていることに気付いたフェラーリの広報担当者ルカ・コラジャンニはガレージの奥に行き、ニコラス・トッドとフェラーリのスタッフに注意。ビアンキは急いでその場を去った。

20歳のフランス人ドライバーであるジュール・ビアンキは、現在F3ユーロシリーズの首位にたっている。ビアンキは、彼は2007年にフランス・フォーミュラ・ルノー2.0チャンピオンシップで優勝し、2008年にはF3ユーロシリーズで3位になっている。

関連:
ジュール・ビアンキ、F1へ有望な若手フランス人 - 2008年8月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジュール・ビアンキ | フェラーリ | ルカ・バドエル