【動画】 シャルル・ルクレールが高速のターン22で大クラッシュ / F1サウジアラビアGP フリー走行2回目
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、F1サウジアラビアGPのフリー走行2回目でクラッシュを喫し、ジェッダ・コーニッシュ・サーキットでクラッシュを喫した最初のF1ドライバーとなった。

10番手タイムをマークしていたシャルル・ルクレールは、終了間際にミディアムタイヤで走行中にターン22でクラッシュ。マシンは大破し、セッションは数分を残しえ赤旗のまま終了した。

幸い、シャルル・ルクレールに怪我はなく、サウジアラビアの国旗カラーに塗られたメディカルカーで現場を後にした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ / F1動画 / F1サウジアラビアGP