F1イギリスGP、4月下旬が決断期限「12週間前に通知する必要がある」
F1イギリスGPの舞台となるシルバーストーンは、4月中旬に今年のグランプリを開催するかどうかを決定しなければならないと語る。

シルバーストーン・サーキットのマネージングディレクターを務めるスチュアート・プリングルは、7月17日~19日にF1イギリスGPを開催するには“12週間前に通知する必要がある”ことを確認した。

それは4月20日の週のどこかで準備を開始しなければならないことを意味する。

「このイベントは我々だけの決定ではないということだ」とスチュアート・プリングルは語る。

「我々はF1との合意なしに何もしない。国際カレンダーとそれに対する挑戦によって上下する」

「我々は非常に緊密なコミュニケーションを取り、それを検討し、正しい答えを見つけようとしている。『不可能だよね?』というのは簡単なことだ」


「実際、現在、非常に極端な行動がとられており、以前に示したよりも迅速に物事に取り組むことができるかもしれない」

「様子を見てみるが、遅くなるより早く決断する必要がある。だが、物事を準備するために最終的で延期不可能な締め切りは12週間だ」

今週初め、イギリス政府は3週間のロックダウン期間を課し、不要不急な旅行と仕事以外は実施しないよう勧告した。

それは、イースターマンデーの4月13日に終了する予定となっている。さらにロックダウンが課せられた場合、シルバーストーンに手の札を出すようにしむけることになる。

「我々は、現場のインフラやマーキーなどの準備を始めるだろう」とスチュアート・プリングル氏は付け加えた。

「だが、ロックダウンされ、人々が旅行できない場合、それが私たちの決断を下すことになるだろう」

他の英国のビジネスと同様に、シルバーストーンは政府の完全な計画を採用しており、新型コロナウイルスがサーキットの閉鎖を余儀したため、そのスタッフの大部分は働くことができていない。

「我々はこのスキームを活用した。これは非常に役立つので、我々のチームの70%が現在十分に機能している」とスチュアート・プリングルは述べた。

「我々は物事を進歩させ、計画を立て続けるのに十分な人々を持っている。そして、我々は人々を非常に迅速に戻すことができる」

「これは素晴らしく柔軟なスキームであり、我々はそれについて我々のチームから信じられないほどのサポートを受けている。これがどのように進化するのかを知る必要がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1イギリスGP