F1:バルテリ・ボッタス、“お尻ヌード”写真をハミルトンにプレゼント
アルファロメオF1のバルテリ・ボッタスは、話題となった“お尻ヌード”写真ポスターの最後の1枚を額にいれて昨年までのチームメイトであるルイス・ハミルトンにプレゼントした。

この写真は、コロラドの小川で全裸で泳いでいるバルテリ・ボッタスをパートナーのティファニー・クロムウェルが撮影したもの。

この写真がSNSで多くの反響を呼んだことで、バルテリ・ボッタスは、元メルセデスのフォトグラファーであるポール・リプケの協力を得て、チャリティ用のポスターとして24時間限定で出品した。

すると、5,000人がサインアップしてポスターを注文。5万ユーロ(約680万円)の収益はドイツの腸がん検診啓発財団であるStiftung LebensBlickeに寄付された。

メルセデスF1時代のチームメイトであるルイス・ハミルトンは1枚購入する意向を示していたが、バルテリ・ボッタスはモナコグランプリを前に最後の1枚にサインを入れて額装してハミルトンに手渡した。

バルテリ・ボッタスは「相棒のルイスのために最後のプリントをとっておいた」とSNSに動画を投稿。ルイス・ハミルトンは「今度コロラドに行ったら、僕のお尻を出した写真を撮って送るよ!」と返した。


バルテリ・ボッタス ルイス・ハミルトン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1モナコGP / アルファロメオF1