2019年08月のF1情報を一覧表示します。

レッドブル 「今年は2020年に向けたホンダF1との関係構築の一年」

2019年8月26日
F1 レッドブル ホンダF1
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、夏休み前のレースでの勢いにも関わらず、今季はあくまで2020年に向けたホンダF1との関係構築の一年だと主張する。

マックス・フェルスタッペンは、過去4戦で他のどのドライバーよりも多くのポイントを獲得しており、メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、今やフェルスタッペンがタイトル争いの脅威になったとハンガリーで語っていた。

レッドブル 「インディカーのエアロスクリーン採用はF1にとって好機」

2019年8月26日
F1 レッドブル
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、インディカーでコックピット保護デバイス『エアロスクリーン』がうまく機能すれば、F1で復活する可能性があると考えている。

2020年のインディカーでは、レッドブル・アドバンスド・テクノロジーズが設計したエアロスクリーンがデビューする。このコンセプトは元々F1向けに開発され、2016年にはコース上でテストが実施されていた。

佐藤琢磨 優勝レース | 2019年 インディカー 第15戦 詳細レポート

2019年8月26日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨が、2019年のインディカー 第15戦ゲートウェイの決勝レースでラップダウンから劇的な大逆転優勝で今シーズン2勝目を挙げた。

先週の第14戦ポコノではスタート直後の多重アクシデントでリタイアした佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)だったが、ワールドワイドテクノロジーレースウェイでの第15戦で理想的なカムバックを見せ、見事に優勝を飾った。

MotoGP | イギリスGP:アレックス・リンスが最終ラップで逆転勝利!

2019年8月25日
MotoGP イギリスGP
MotoGP 第12戦イギリスGPの決勝レースが8月25日(日)にシルバーストンで行われ、アレックス・リンス(スズキ)が優勝した。

気温31度、路面温度44度のドライコンディションでスタートしたレースはオープニングラップから波乱。ファビオ・クアルタラロ(ヤマハSRT)が転倒し、そこにアンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)が乗り上げるカタチでクラッシュ。ドビツィオーゾのマシンは炎上し、担架で運ばれたが、右腕を挙げてOKだと観客に示した。

【速報】 トヨタ、WRCラリー・ドイチェランドで1-2-3表彰台を独占!

2019年8月25日
トヨタ WRCラリー・ドイチェランド
2019年 FIA世界ラリー選手権(WRC) 第10戦 ラリー・ドイチェランドの競技最終日が8月25日(日)に行われ、トヨタのオット・タナックが今シーズン5勝目を挙げた。2位にはクリス・ミーク、3位はヤリ-マティ・ラトバラが入り、トヨタが表彰台を独占した。

トヨタがWRCの表彰台を独占したのは復帰後初。86年のコートジボワール、93年のサファリに続く3回目となる。

ホンダF1 田辺豊治、MotoGPイギリスGPを表敬訪問

2019年8月25日
F1 ホンダF1
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、MotoGPイギリスGPが開催されているシルバーストーンを表敬訪問した。

ホンダの英国拠点であるミルトンキーンズは、シルバーストーンまでクルマで約20分の距離にあり、田辺豊治はレッドブルのスポーティング・ディレクターを務めるジェナサン・ウィートリーとともにレプロス・ホンダのガレージを訪問。MotoGPマシンを興味深そうに観察している画像が公開された。

佐藤琢磨、大逆転優勝 「苦しい数日間だった。ありがとう!」

2019年8月25日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨が、インディカー第15戦ゲートウェイでの優勝。その喜びを語った。

前戦ポコノでオープニングラップで多重クラッシュに巻き込まれた佐藤琢磨は、その事故を引き起こしたとして多方面からバッシングを受けていた。

「ちょっと苦しい数日間だったんだけど、チームとファンのみんなが支えてくれたんで、集中して頑張れたと思います」と佐藤琢磨はコメント。

アレクサンダー・アルボン、レッドブル・ホンダのスーツ姿が解禁

2019年8月25日
F1 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ
アレクサンダー・アルボンのレッドブル・ホンダのレーシングスーツを着用した画像が解禁された。

レッドブル・ホンダは8月12日(月)、夏休み明けのF1ベルギーGPからピエール・ガスリーに代えてアレクダンサー・アルボンを起用することを発表。F1マシンで初走行を行ってからわずか6か月での大抜擢となった。

「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が横浜市に激怒

2019年8月25日
F1 横浜
“ハマのドン”こと藤木幸夫氏が、横浜市が山下埠頭へのIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致を表明したことに激怒。「カジノではなくF1とディズニーを」と訴えた。

8月22日に横浜市の林文子市長がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を表明したことを受け、藤木幸夫氏は「山下ふ頭は我々の聖地。命を懸けて反対する」と緊急会見を行った。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 48 | 49 | 50 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム