2019年08月のF1情報を一覧表示します。

F1ベルギーGP 予選 | ルクレールがPP獲得&フェラーリが1列目独占

2019年8月31日
F1
2019年のF1世界選手権 第13戦 ベルギーGPの予選が8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで行われ、シャルル・ルクレール(フェラ-リ)がポールポジションを獲得。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリがフロントローを独占した。

サマーブレイク期間が明けて、ベルギーで後半戦がスタート。開催地は、伝統のスパ・フランコルシャン。カレンダー中随一の全長を持つサーキットは、全開率の高さに加え、“オー・ルージュ”に代表される激しい高低差もあり、一瞬たりとも気の抜けないコースとなる。

レッドブル・ホンダ、プログラム外部のドライバーの獲得も否定はせず

2019年8月31日
F1 レッドブル・ホンダ
レッドブルは、2020年のF1世界選手権のドライバーラインアップについて、現在の候補者が誰も“仕事を達成できなかった”と感じた場合には、レッドブル・ホンダにプログラム外のドライバーの起用を検討する可能性を否定していない。

レッドブルは、今週末のF1ベルギーGPから前半戦で成績不振だったピエール・ガスリーに代えてアレクサンダー・アルボンを起用している。

【速報】 F1ベルギーGP 予選 結果/順位 … フェラーリがフロントロー独占

2019年8月31日
F1
2019年 F1ベルギーGPの予選が8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がポールポジションを獲得。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリがフロントロー独占

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが5番手、アレクサンダー・アルボンが14番手。トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが16番手、ダニール・クビアトが18番手で予選を終えた。

F1ベルギーGP 予選Q2 結果 | フェルスタッペンが順当にQ3進出

2019年8月31日
F1
2019年 F1ベルギーGPの予選Q2が行われ、ホンダF1エンジン勢ではマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が唯一Q3に進出した。

15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。Q1終盤のアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)のトラブルによって開始時刻はやや遅れてのスタートとなった。全ドライバーがソフトタイヤでアタックを開始する。

F1ベルギーGP 予選Q1 結果 | トロロッソ・ホンダの2台が敗退

2019年8月31日
F1
2019年 F1ベルギーGPの予選Q1が行われ、ホンダF1エンジン勢ではトロロッソ・ホンダの2台が敗退となった。

例年には珍しく好天に恵まれたスパ・フランコルシャン。現地時間15時に気温28.6度、路面温度41.5度というコンディションで18分間のQ1セッションはスタート。

【動画】 ルイス・ハミルトンが大クラッシュ / F1ベルギーGP(FP3)

2019年8月31日
F1 ルイス・ハミルトン ベルギーGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGPのフリー走行3回目で大クラッシュを喫し、わずか4周でセッションを終えた。

セッションが30分を経過しようとした頃、ルイス・ハミルトンはターン12を曲がれずに高速のままノーズからタイヤバリアに突っ込んだ。ハミルトンは自力でマシンを降りており、幸いにも怪我はなさそうだが、マシン前面は激しく損傷した。

F1ベルギーGP フリー走行3回目 | シャルル・ルクレールがトップタイム

2019年8月31日
F1
2019年のF1世界選手権 第13戦 ベルギーGPのフリー走行3回目が8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリが全てのプラクティスを1-2で終えて予選を迎えることになった。

土曜日のスパ・フランコルシャンも晴れ渡り、気温25.7度、路面温度33.2度のドライコンディションで60分間の最終プラクティスはスタート。

【速報】 2019年 F1ベルギーGP FP3 結果 / ハミルトンが大クラッシュ

2019年8月31日
F1
2019年 F1ベルギーGPのフリー走行3回目がスパ・フランコルシャンで行われ、シャルル・ルクレールがトップタイムを記録。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリがすべてのプラクティスを1-2で締めくくった。

ホンダF1エンジン勢は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が5番手タイム、ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が10番手タイム。

ホンダ | 2019年 第13戦 F1ベルギーGP 金曜フリー走行レポート

2019年8月31日
F1 ホンダ ベルギーGP
F1ベルギーGPの初日は、ホンダのPU(パワーユニット)を搭載しているアストンマーティン・レッドブル・レーシングとレッドブル・トロロッソ・ホンダそれぞれのチームで、新たなスペックのPUを投入し、両チームにとって実りある1日となった。

レッドブル・レーシングでは、今回からチームに加わったアレクサンダー・アルボンが最新のスペック4のPUを搭載、トロロッソではダニール・クビアトがスペック4を使用して走行した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 65 | 66 | 67 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム