アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソ 「現在のベストドライバーはフェルスタッペン」
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、現在のF1グリッドにおけるベストドライバーはマックス・フェルスタッペンだと考えており、その重要な要因のひとつとしてオーバーテイクへの意欲を挙げた。

2005年と2006年にF1ワールドチャンピオンを2連覇したフェルナンド・アロンソは、ルイス・ハミルトン、セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネン、ジェンソン・バトンなどの強者たちと競争してきた。

豊富な経験を持つフェルナンド・アロンソは、現在のグリッドで最高のドライバーはマックス・フェルスタッペンだと語る。

「僕にとって、現在のベストはマックス・フェルスタッペンだ」とフェルナンド・アロンソは F1-Insider に語った。

「彼は見ていて楽しいドライバーだ。彼は常にアタックモードに入っている。彼が3位で、2位に追いついたとき、彼はそこには留まらないだろう。彼はどこかの時点で仕掛けるはずだ。もちろん、極端なドライビングスタイルはミスを犯すこともあるけど、ファンにとってそれはエキサイティングだ」

フェルナンド・アロンソは、ドライバーのパフォーマンスがシーズンごとに異なる結果を生じさせる可能性があると語る。


「F1では、シーズンごと、そして、マシンごとにそれは変わる」とフェルナンド・アロンソは説明した。

「一発で非常に速いドライバーもいれば、スタートで速いドライバーもいる。一貫性のあるドライバーもいれば、非常にアグレッシブなドライバーもいる」

マックス・フェルスタッペンはまだ23歳で明るい未来が待っているのは間違いないだろう。しかし、メルセデスF1とルイス・ハミルトンが支配する時代にグリッドに並んでいることがそれを阻止している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / レッドブル / マックス・フェルスタッペン / アルピーヌ