【動画】 レッドブルF1のアレクサンダー・アルボンが大クラッシュ / F1バーレーンGP フリー走行2回目
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンが、F1バーレーンGPのフリー走行2回目に大クラッシュ。ドライバーに怪我はなかったが、マシンは大きく損傷した。

FP1セッションを7番手で終えたアレクサンダー・アルボンは、ピレリのプロトタイプタイヤで走行した後、ミディアムで7周した後、ソフトタイヤで走行を実施していた。

しかし、9番手に位置していた46分過ぎに最終コーナーでコースオフ。マシンはコントロールを失ってスピンし、右側からウオールにクラッシュ。マシンは前後ともに大きく損傷。ギアボックスやエンジン回りのダメージも懸念される。

この事故でセッションは12分間にわたって赤旗中断。その後、セッションは再開されたが、今後はコース上に犬が入り込み、すぐに赤旗中断になるというアクシデントもあった。

2021年のレッドブル・ホンダのF1シートを確保するために残り3戦が勝負となっているアレクサンダー・アルボンだが、手痛いクラッシュを喫してしまった。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アレクサンダー・アルボン / レッドブル / ホンダF1 / F1バーレーンGP