レッドブル
レッドブルは4日(土)、千葉県の幕張海浜公園でF1デモ走行を実施した。

「Red Bull Energy for Japan」と題されF1デモ走行は、東日本大震災で被害を受けた日本にエナジーを届けるべく企画されたもの。

幕張海浜公園で開催された音楽フェスティバル「BIG BEACH FESTIVAL ’11」の会場内に特設コースが設置され、トロ・ロッソのドライバーであるセバスチャン・ブエミがレッドブルのF1ショーカーを走らせた。

走行を終えた「今回、僕が来たことで日本が安全だということを示すことができたと思う。今日、明日と僕が走ることで、日本の皆さんに元気を与えることができたら嬉しい」と述べた。

走行中には、イベントスタッフが走行しているマシンの前を横切り、飛び越えようとしたが避け切れずにマシンに接触するというアクシデントがあった。幸い、スタッフは軽傷で済んだという。

レッドブルは、5日(日)には横浜で日本で初めてとなる公道でのF1デモ走行を行う。



関連:レッドブル、横浜の公道でF1デモ走行を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル