F1
F1 第2回 プレシーズンテストが9日(木)、スペインのカタロニア・サーキットで3日目を迎えた。

3日目のトップタイムを記録したのはフェラーリのセバスチャン・ベッテル。合計156周を走行したベッテルは、午前中にスーパーソフトで1分19秒024を記録してここまでのテストの最速タイムをおよそ0.2秒更新。1分18秒台の射程圏内に入れた。

2番手のルイス・ハミルトンも1分19秒台をマーク。3番手にはエステバン・オコン(フォース・インディア)が続いた。

マクラーレン・ホンダはこの日もホンダのパワーユニットに原因不明の電気系トラブルが発生。48周の走行に留まった。また、ホンダの陰に隠れているが、ここへきてルノー勢にも新型パワーユニットにトラブルが多発している。

F1 第2回 バルセロナ合同テスト 3日目 (2017/3/9)

関連:F1 第2回バルセロナテスト 3日目:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画