【動画】 2017 F1オーストラリアGP ディレクターズカット

2017年3月30日
F1
フォーミュラ1公式サイトが、2017 開幕戦 F1オーストラリアGPの映像を再編集したディレクターズカットを公開した。

3月26日(日)、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットでF1オーストラリアGPの決勝レースが行われ、セバスチャン・ベッテルがピットストップでルイス・ハミルトン(メルセデス)を逆転し、フェラーリに2015年のF1シンガポールGP以来となる優勝をもたらした。

【動画】 F1オーストラリアGP 決勝レース ハイライト

2017年3月27日
F1 オーストラリア 決勝レース 動画
2017年シーズンのフォーミュラ1が開幕。26日(日)にF1オーストラリアGPの決勝レースが26日(日)、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで行われた。

ニコ・ロズベルグが引退し、チャンピオン不在のシーズンとなった今年。大幅なレギュレーションの変更もあり、予想のできない開幕戦となった。

【動画】 F1 オーストラリアGP 予選 ハイライト

2017年3月25日
F1 オーストラリアGP 予選 動画
2017年 開幕戦 F1オーストラリアGPの予選が25日(土)、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで行われた。

記念すべき2017年の最初のポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。1分22秒188を記録し、4年連続で開幕戦をポールポジションからスタートすることになった。

【動画】 F1 オーストラリアGP フリー走行2回目 ハイライト

2017年3月25日
F1 オーストラリア 2017
2017年 開幕戦 F1オーストラリアGPのフリー走行2回目が24日(金)、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで行われた。

フリー走行2回目では、各ドライバーがマシンの限界を探るべくプッシュを開始。コースアウトするマシンが多く見られた。トップタイムは午前中に続いてルイス・ハミルトン(メルセデス)が記録。昨年のポールタイム(1分23秒837)を上回る1分23秒620を記録した。

【動画】 F1 オーストラリアGP フリー走行1回目 ハイライト

2017年3月24日
F1 2017 オーストラリアGP 動画
2017年F1シーズンが開幕。24日(金)にメルボルンのアルバート・パーク・サーキットでF1オーストラリアGPのフリー走行1回目が行われた。

新レギュレーションによってF1マシンはアグレッシブなルックスに変化。各チームが新車での初めてのセッションに挑んだ。

2017年初セッションのトップタイムを記録したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。2番手タイムを記録したチームメイトのバルテリ・ボッタスに0.583秒の差をつけた。

【動画】 キミ・ライコネン、フェラーリ GTC4ルッソTのステアリングを握る

2017年3月19日
キミ・ライコネン フェラーリ GTC4ルッソT
キミ・ライコネンが主役を務めるフェラーリ GTC4ルッソTの特別なビデオが公開された。

フェラーリ GTC4ルッソTは、フロントの4シーターモデル。3.9リッターV8ツインターボエンジンを搭載した後輪駆動モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmを発生させる。「日常的に愉しめるフェラーリ」として30歳から40歳の若年層がターゲットとしている。(価格は2970万円)

【動画】 2017年 F1マシンをF1ドライバーが絶賛 “Proper beasts”

2017年3月17日
F1 2017
F1公式サイトが、2017年F1マシンを絶賛するF1ドライバーの動画を公開した。

今年、F1には新レギュレーションが導入。F1マシンは幅広タイヤを装着し、ロー&ワイドなプロポーションへと変貌を遂げた。見た目だけではなく、新F1マシンの効果はラップタイムにも表れており、先のF1プレシーズンテストではキミ・ライコネンが2016年のポールポジション獲得タイムから3.366秒の短縮している。

【動画】 2017年 F1プレシーズンテスト:総合タイム&走行距離

2017年3月14日
F1 (フォーミュラ1)
F1公式サイトが、2017年F1プレシーズンテストの数値をまとめた動画を公開した。

8日間にわたってスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで実際された2017年のプレシーズンテスト。新レギュレーションが導入され、幅広タイヤを装着したアグレッシブなルックスへと変貌を遂げたF1マシンは、予想された通りのラップタイム短縮を達成した。

【動画】 F1 第2回 バルセロナテスト 最終日 ダイジェスト

2017年3月11日
F1
F1 第2回 バルセロナテストが10日(金)、スペインのカタロニア・サーキットで最終日を迎え、8日間にわたって行われた2017年のプレシーズンテストが終了した。

最終日のトップタイムは、フェラーリのキミ・ライコネが記録した1分18秒634。8日間のプレシーズンテストの最速タイムを更新した。2番手タイムはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の1分19秒438、3番手にはカルロス・サインツ(トロ・ロッソ)が続いた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム