F1 ハース VF-17
ケビン・マグヌッセンは、バルセロナテスト初日にハース VF-17で50周を走行し、4番手タイムとなる1分22秒894を記録した。

ケビン・マグヌッセン (ハース)
「いくつか問題はあったけど、良かったのは全てが小さな問題だったことだ。何度か走行がストップしたけど、今後数日にむけてまったく心配するようなものではなかった」

「完全に真新しいマシンの典型的な初期トラブルだ。そこを除けば、クルマの第一印象は素晴らしかった。楽しみにしていたので、ようやくクルマのフィーリングを得られて嬉しいし、マシンはもっと速くなるという期待もあった。フィーリングはいい。今日はとても楽しい一日だった」

2017年 F1バルセロナテスト 初日:ルイス・ハミルトンがトップタイム
2017年 F1バルセロナテスト 初日:ルイス・ハミルトンがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケビン・マグヌッセン | ハース