小林可夢偉
小林可夢偉が、メルセデスが英AUTOSPORT誌に掲載したF1ドライバー募集の広告に反応してTwitterを賑わせた。

メルセデスは、12月8日発売のAUTOSPORTに広告を掲載。加熱するニコ・ロズベルグの後任報道に対してユーモアを発揮した。

これに反応したのが小林可夢偉。メルセデスF1の公式Twitter宛てに投稿した履歴書を投稿した。

掲載された履歴書の自己アピール欄では「成功への強い意欲を持ち、自主性があります」「ステアリング、ブレーキング、アクセル操作などのスキルに関しての実績があります」「マシンセットアップ、フィードバックとライバル分析が得意です」「メディア/PRイベントを楽しめます」「まだ若い」「今も速い」「常にチームの指示に耳を傾け、尊重し、従います!」と数週間前に報じられたルイス・ハミルトンの解雇報道に乗じたユーモアで返した。

メルセデスは、この小林可夢偉のツィートをリツィートしている。

他にもタキ井上やカルン・チャンドックといった元F1ドライバーがドライバー募集広告にTwitterで返している。



マックス・フェルスタッペン、メルセデスと空席についてやり取り
マックス・フェルスタッペン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 小林可夢偉 | メルセデス