ハースのFebruary 2017のF1情報を一覧表示します。

ケビン・マグヌッセン、ハースで初走行 「フィーリングはいい」

2017年2月28日
F1 ハース VF-17
ケビン・マグヌッセンは、バルセロナテスト初日にハース VF-17で50周を走行し、4番手タイムとなる1分22秒894を記録した。

ケビン・マグヌッセン (ハース)
「いくつか問題はあったけど、良かったのは全てが小さな問題だったことだ。何度か走行がストップしたけど、今後数日にむけてまったく心配するようなものではなかった」

ハース VF-17を発表 / 2017年F1マシン

2017年2月26日
ハース VF-17
ハースは、2017年F1マシン『VF-17』を発表した。

ハースは、フェラーリとの密接なパートナーシップの元、昨年からF1に新規参戦し、コンストラクターズ選手権8位という上々の成績を収めた。

ハース VF-17もフェラーリ製F1パワーユニットだけでなく、関連するパーツの供給をフェラーリから受け、ダラーラがシャシーを制作する。

【動画】 ハース VF-17:ディテール&シェイクダウン

2017年2月26日
ハース F1
ハースは、2017年F1マシン『VF-17』のディテールとシェイクダウンの模様を収めた動画を公開した。

ハースは26日(日)、チームにとって2台目のF1マシンとなる『VF-17』を発表。当日の朝にはバルセロナのカタロニア・サーキットでフィルミングデーを利用してロマン・グロージャンがVF-17のシェイクダウンを完了させた。

ハース VF-17、シェイクダウン画像が流出

2017年2月26日
ハース VF-17
ハースの2017年F1マシン『VF-17』のシェイクダウンの画像が流出した。

ハースは25日(土)、バルセロナでフィルミングデーを利用してVF-17のシェイクダウンを完了。ロマン・グロージャンが走行を担当した。

ハース VF-17は、昨年のホワイトからダークグレーにベースカラーが変更されている。

ハース、VF-17のフェラーリ最新エンジンを初始動・・・サウンドを公開

2017年2月23日
ハース VF-17
ハースは、2017年F1マシン『VF-17』のエンジンを初始動。エンジンサウンドを公開した。

ハース VF-17は、フェラーリの最新パワーユニットを搭載。ザウバーが1年落ちのエンジンを搭載するため、今年フェラーリの最新エンジンを搭載するカスタマーはハースのみ。2017年型のフェラーリ製F1エンジンのサウンドが公開されるのはこれが初めてとなる。

ハース、VF-17を2月26日に発表

2017年2月17日
ハース VF-17
ハースは、2017年F1マシン『VF-17』を2月26日(日)に発表することを明らかにした。

フェラーリとの密接なパートナーシップをベースに2016年にF1に新規参戦したハースは、参戦初年度に29ポイントを獲得し、ルノーやザウバーを上回る8位でシーズンを終えた。

2017年はロマン・グロージャンとルノーから移籍してきたケビン・マグヌッセンのコンビでシーズンを戦う。

ケビン・マグヌッセン、ハース VF-17でシート合わせ

2017年2月10日
ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンが、ハースの2017年F1マシン『VF-17』でシート合わせを行った。

今年、ルノーからハースに移籍したケビン・マグヌッセン。2017年は新天地でロマン・グロージャンとチームを組んでシーズンを戦う。

ハースはチームの公式Twitterでケビン・マグヌッセンがダラーラ製のVF-17でシート合わせを完了させたことを報告。

ロマン・グロージャン、ハース VF-17でシート合わせ

2017年2月9日
ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンが、ハースの2017年F1マシン『VF-17』でシート合わせを行った。

今年、ハースで2年目を迎えるロマン・グロージャンは、チームメイトに新たにケビン・マグヌッセンを迎える。

ハースはチームの公式Twitterでロマン・グロージャンがダラーラ製のVF-17でシート合わせを完了させたことを報告。

ロマン・グロージャン、2017年のヘルメットデザインを公開

2017年2月6日
ロマン・グロージャン ヘルメット 2017
ロマン・グロージャンは、2017シーズンに着用する新しいヘルメットデザインを公開した。

今年、ハースでの2シーズン目を迎えるロマン・グロージャン。BELL製のヘルメットは、2017年はブルーが基調となり、オレンジの美しいグラデーションと組み合わされる。

頭頂部にはロマン・グロージャンのカーナンバーである8、背面にはGROSJEAN8の文字が入れられている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム