フェラーリ
フェラーリは、F1ドイツGPで露骨なチームオーダーを発令。物議を醸すことになりそうだ。

レースは、スタートでフェリペ・マッサが首位に立ち、2番手にフェルナンド・アロンソが追いかける展開となった。

しかし終盤、マッサに「フェルナンドは君より速い。このメッセージを理解できるな?」との無線が入る。

その直後の49周目のターン6の出口で、フェリペ・マッサは露骨にスローダウンし、アロンソを前に行かせた。

さらにその後、マッサのエンジニアのロブ・スメドレーは無線でマッサに「よくやった。ごめん」と発言。

表彰台でもマッサは笑顔を見せず、チーム代表のステファノ・ドメニカリに導かれ3人で再び表彰台に戻ったあともそそくさと退場。

レース後の会見で、ターン6での出来事を質問されたマッサは「何も言うことはない。チームのために良い仕事をすることが重要だ」とコメントを拒否した。

F1ドイツGPから、チームラジオが全て公開されるようになっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ