ウィリアムズの2015年02月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ、直線番長ぶりは健在

2015年2月26日
ウィリアムズ
先週のバルセロナテストのスピードトラップでウィリアムズが最速スピードを記録した。

カタロニア・サーキットのフロントストレートで、ウィリアムズのバルテリ・ボッタスが最速スピードとなる時速337.5kmを記録。総合タイムではボッタスは12位だったが、メルセデスエンジンのパワーを見せつけただけでなく、FW37のドラッグの少なさをも示したといえる。

ネイマール、ウィリアムズのガレージを訪問

2015年2月21日
ネイマール、ウィリアムズのガレージを訪問
ネイマールが、バルセロナでテストを実施しているウィリアムズのガレージを訪問した。

スペインのFCバルセロナに所属するネイマールは、ウィリアムズのゲストとしてカタロニア・サーキットを訪問。同郷のフェリペ・マッサを激励した。

ウィリアムズは、ネイマールとフェリペ・マッサが会話している様子をTwitterに投稿した。

スージー・ヴォルフ、接触のフェリペ・ナスルを非難

2015年2月20日
スージー・ヴォルフ
スージー・ヴォルフは、バルセロナテスト初日でのフェリペ・ナスルとのクラッシュは“不必要”だったと述べ、前を塞いできたとしてフェリペ・ナスルを非難した。

ウィリアムズのテストドライバーを務めるスージー・ヴォルフは、初日のプログラムを担当し、フェリペ・ナスルとの接触事故が起きるまでに80周以上を走行していた。

ウィリアムズ、スージー・ヴォルフをバルセロナテスト初日に起用

2015年2月18日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、19日(木)にスタートするバルセロナテストのラインナップを発表。初日にテストドライバーであるスージー・ヴォルフを起用すると明かした。

スージー・ヴォルフは、昨年のF1ドイツGPとF1イギリスGPのフリー走行1回目で走行し、グランプリ週末デビューを果たしている。

2日目はバルテリ・ボッタスがプログラムを引き継ぎ、3日目はフェリペ・マッサが担当。最終日はフェリペ・マッサとバルテリ・ボッタスが分担して作業に取り組む予定となっている。

ウィリアムズ、FW37でもロードラッグ特性を維持

2015年2月13日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、2015年F1マシン『FW37』が先代マシンのロードラッグ特性を維持していると述べた。

昨年、ウィリアムズは、FW36で定期的にスピードトラックのトップを記録。そのトップスピードを勝利に変えるだけの予選ペースは持ち合わせなかったが、ウィリアムズは、その特性を新車FW37でも維持することが適正だと考えている。

ウィリアムズ、マルシャのF1復帰にサポートの姿勢

2015年2月12日
マルシャ
ウィリアムズは、マルシャのF1復帰を願っており、チームを救うことに繋がるのであれば2014年F1マシンでの参戦に投票するつもりだったことを明かした。

チームは、2015年のF1エントリーフィーの調達に目途が立ち、管財のFRPアドバイザリーの管理下を離れることを発表。しかし、2014年F1マシンでの復帰を目指すマルシャにとって最大のチャンスは、F1ストラテジーグループの会合で打ち砕かれた。

スージー・ヴォルフ、ヘレスでウィリアムズ FW37をドライブ

2015年2月10日
スージー・ヴォルフ
ウィリアムズのテストドライバーを務めるスージー・ヴォルフが、ヘレスサーキットでウィリアムズの2015年F1マシン『FW37』を走らせた。

現在のF1は、厳しいテスト規制が敷かれているが、チームはシーズンで2日間の“フィルミングデー”を与えられ、ドライバーはピレリのプロモーションタイヤを使用して最大100kmまでクルマをドライブすることが許可されている。

バルテリ・ボッタス、2016年のフェラーリ移籍を除外せず

2015年2月6日
バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、2016年にキミ・ライコネンの後任としてフェラーリに移籍する可能性を除外していない。

昨年、厳しいシーズンを過ごしたキミ・ライコネンだが、今年もフェラーリとの契約下にあり、2016年の“オプション”もあるとされている。

ヘレステストで契約について質問されたキミ・ライコネンは「今年うまくやるかどうかは僕とチーム次第だ」とコメント。

ウィリアムズ、FW37を正式発表

2015年2月1日
ウィリアムズ FW37
ウィリアムズは、2015年F1マシン『FW37』の実車をヘレス・サーキットで披露した。

すでにウィリアムズは、FW37の画像を公開していたが、ヘレステスト初日となる1日(日)、サーキットのピットレーンでFW37を改めて披露。レーシングドライバーを務めるバルテリ・ボッタスとフェリペ・マッサが、FW37のアンベールを行った。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム