トヨタの2013年10月のF1情報を一覧表示します。

トヨタ、悪天候の終了のWEC富士6時間レースで今季初優勝

2013年10月21日
トヨタ
10月20日(日)に行われたWEC(世界耐久選手権)第6戦 富士6時間レースは、強い雨の影響による数回に及ぶ赤旗中断を経て、16周で終了となった。トヨタ・レーシングはTS030 HYBRID #7が結果として、直接的な競争のなかったこのレースで、表彰台の頂点に立った。

悪天候にもかかわらず集まった2万人余りのファンの前で披露された走行は、3回の短いセーフティカーランのみとなってしまったが、アレックス・ブルツとニコラス・ラピエール、中嶋一貴のTS030 HYBRID #7はフラストレーションの溜まる一日の勝者となった。

トヨタ、WEC富士6時間レース公式予選は僅差の2、3番手

2013年10月19日
トヨタ
10月19日(土)、FIA世界選手権(WEC)第6戦 富士6時間レースの公式予選が行われ、トヨタ・レーシングの2台のTS030 HYBRIDは、僅差の2番手、3番手グリッドから明日の6時間レースをスタートすることとなった。

昨夜の冷え込みで、一夜にして雪をまとった富士山を前に、午前9時半から1時間の公式練習第3回目が行われ、続いて午後1時55分よりLMPクラスの予選を開始。

トヨタ、WEC富士6時間初日の公式練習を2台揃って順調に完了

2013年10月18日
トヨタ
10月18日(金)、FIA世界選手権(WEC)第6戦 富士6時間レースは公式練習で開幕。トヨタ・レーシングは初日から速さを示し、順調なスタートを切った。

チームのホームレースとなる今大会、トヨタ・レーシングは、2013年のWECシリーズを戦ってきたアンソニー・デビッドソンとセバスチャン・ブエミ、ステファン・サラザンのTS030 HYBRID #8に、アレックス・ブルツとニコラス・ラピエール、中嶋一貴によるTS030 HYBRID #7を加え、6月のル・マン24時間レース以来となる、2台体制での参戦となった。

トヨタ、“ホームレース”WEC富士6時間に2台体制で参戦

2013年10月15日
トヨタ
トヨタは、今週末開催される、チームにとってのホームレースとなるFIA世界耐久選手権(WEC)第6戦富士6時間レースに2台体制で挑む。

昨年のWEC富士6時間レースでスリリングな激戦の末に勝利を勝ち取ったアレックス・ブルツ、ニコラス・ラピエールと中嶋一貴が駆るTS030 HYBRID #7が再び富士スピードウェイへと戻ってくる。この3名は今年のル・マン24時間レースで4位フィニッシュを果たした。

ピンクのクラウン、約650台の受注

2013年10月2日
ピンク クラウン
トヨタは、ピンクの外装色を採用したクラウンの特別仕様車アスリート G“ReBORN PINK”ならびにアスリート G i-Four“ReBORN PINK”に約650台の受注があったことを発表した。

ピンクのクラウンは、2013年9月1日(日)から9月30 日(月)までの一カ月間、期間限定で注文が受け付けられた。なお、注文受付は9月30日(月)をもって既に終了している。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム