トヨタの2007年12月のF1情報を一覧表示します。

トヨタ、キングフィッシャー航空とのスポンサー契約を解除

2007年12月31日
トヨタ、キングフィッシャー航空とのスポンサー契約を解除
トヨタは、キングフィッシャー航空とのスポンサー契約を解除したことを発表した。キングフィッシャー航空は、トヨタと2008年末までスポンサー契約を結んでいた。

キングフィッシャー航空のビジェイ・マリヤ氏は、今季スパイカーを買収。来シーズン、新チーム「フォース・インディア」のチームオーナーとしてF1に参戦する。

トヨタ、新型「TF108」は1月10日ドイツ・ケルンで発表

2007年12月6日
F1 トヨタ
パナソニック・トヨタ・レーシングはスペインのヘレス・サーキットで行われた4日間に渡る合同テストを終え、2007年シーズンの幕を閉じた。最終日はティモ・グロックとヤルノ・トゥルーリがテストを担当し、来年以降へと向けた開発を行った。

午前中は曇り空となり、両ドライバー共に路面のコンディションが改善されるのを待っての作業となった。他の全てのチーム同様に、2007年の間に30000kmと制限されたテスト走行距離のために、残りの周回数は慎重にこなされることとなったが、今年最後となったこの日のテストを有意義に活用した。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム