カシオ トロロッソ 限定モデル
カシオは、スクーデリア・トロロッソ・リミテッドエディションの第5弾となる2種類の限定モデルを9月14日に発売する。

カシオは、スクーデリア・トロロッソの持つ若く勢いのある躍動感、マシンに注ぎ込められた革新的な技術、そしてスピードを追い求める情熱が、メタルスポーティクロノグラフ“EDIFICE”の世界感と相通ずることから、2016年からオフィシャルパートナーとしてスポンサードしている。

今年、トロロッソはホンダとタッグを組み“レッドブル・トロロッソ・ホンダ”として参戦。大きな注目を集めている。

今回、カシオが発売するEDIFICE“Scuderia Toro Rosso Limited Edition”は2モデル。ECB-800TR-2AJR(¥53,000+税)は、スクーデリア・トロ・ロッソのレーシングマシンのカラーリングと共に、モータースポーツには欠かせない素材のカーボンファイバーをデザインに採用。文字板をカーボン調に表現すると共にベゼルにはカーボン素材を使用している。また、文字板9時位置にはトロロッソのロゴをデザイン。モータースポーツマインドおよびトロロッソの世界観をその全身で表現している。バンドにはレーシングシーンでの使用にも適したデュラソフトバンド(フッ素ラバー)を採用。装着感の良さと耐久性を両立している。

ベースモデルにはアナログデジタルのコンビモデルECB-800を採用。デジタル画面には高い視認性を誇るSTN液晶を用い、内部構造を小型化したことで、大型かつ高精細なフルドット画面を実現。それにより針での指針に加えて、液晶による数字や文字、グラフ等の多彩な表示で各種情報をわかりやすく表現。計測機能としては、EQB-800で好評のターゲットタイムインジケーター機能を採用。1/1000秒単位、ラップ200本のデータ保存が可能で、秒針とベゼルで目標ラップに対する経過時間を示し、6時位置のインダイアルでラップ毎の速度を表示する。また計測したラップデータはグラフ表示が可能。時計の液晶画面またはスマートフォンのアプリケーション画面上でグラフ化したラップデータの計測推移や最速ラップの確認が簡単に行える。

EFR-563TRP-2AJR(¥28,000+税)は、メタルバンド・ケースに至るまでブラックIPを施し、質感高く仕上げている。またウオッチフェイスにはトロロッソのレーシングマシンカラーであるレッドとブルーを配色。文字板12時位置にはトロロッソのロゴをデザイン。ベゼルと6時位置インダイアルの8~12時位置にはスピードメーターの限界値域を示すRED ZONEのイメージをデザイン。マシンの限界と更なる進化に挑み続けるモータースポーツの現場のマインドを表現している。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: トロロッソ