F1スポンサーの2020年04月のF1情報を一覧表示します。

F1マシンを彩ったタバコスポンサー Part 1

2020年4月24日
F1マシンを彩ったタバコスポンサー Part 1
F1マシンをかつて彩ったタバコ会社のスポンサーシップを特集する。

1968年、ロータスはF1チームとして初めてF1マシンを完全にタバコのカラー、インペリアル・タバコのゴールドリーフの色で塗装した。それ以降、F1マシンのカラーリングは、ナショナル・レーシングカラーからスポンサーカラーへの移行が進むことになり、何十年もの間、タバコ産業はスポーツへのスポンサーにおいて主役を演じていた。

【動画】 アルファタウリ・ホンダF1 × EDIFICE プロモーションムービー

2020年4月13日
【動画】 アルファタウリ・ホンダF1 × EDIFICE プロモーションムービー
アルファタウリ・ホンダF1とEDIFICEのコラボレーション動画が公開された。

カシオ計算機は、アルファタウリ・ホンダF1と2年間のオフィシャルパートナー契約を更新。この契約により、アルファタウリのドライバーのレーシングスーツとマシンのノーズ部分には“CASIO”と“EDIFICE”のロゴが入る。

元F1スポンサー企業 「コロナ禍はF1チームが破綻する危機」

2020年4月8日
元F1スポンサー企業 「コロナ禍はF1チームが破綻する危機」
元F1スポンサーは、新型コロナウイルスの危機の中でF1チームが破綻する“本格的な危機”だと語る。

F1で何年もの間バルテリ・ボッタスを支援してきたフィンランドの億万長者であるアンティ・アーニオ-ウィフリは、世界中に他の多くのスポーツや企業と同様にF1が閉鎖されている現状を心配していると語る。

「今年どのようなことが起こるかについてまったく見当もつかない」とアンティ・アーニオ-ウィフリは Iltalehti にコメント。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム