ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1韓国GPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「韓国GPは、他のレースとは異なる。ハイダウンフォース・サーキットなので、僕たちのクルマに合っているはずだ。カレンダーにとってかなり新しいトラックのひとつなので、練習量が少ないし、シミュレーターでも走っていないのでどのようにやっていくか確認するのが興味深いね」

「低速のテクニカルなセクションと高速コーナーがミックスされている。ポイントを獲得するためには非常に懸命に働いていく必要がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ブルーノ・セナ / ウィリアムズ / F1韓国GP