ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1日本GPへの意気込みと鈴鹿サーキットについて語った。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「日本GPを本当に楽しみにしている。シーズンで好きなサーキットのひとつだし、とても速くて流れがある。でも、僕たちが訪れる他のサーキットと比較してかなり狭い。驚くほど速い感じがするし、ドライバーにとって最大のチャレンジのひとつだ」

「スパ・フランコルシャンと似ているし、本物のドライバーズ・トラックだ。日本の天候は多様だ。暖かく、晴天から予選が中止になる雨まで変動する。でも、いつも刺激的だし、僕たちにはあそこで力強い走りをする十分なポテンシャルがある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ブルーノ・セナ / ウィリアムズ / F1日本GP