ブルーノ・セナの2011年01月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ、ロータス・ルノーGPのリザーブドライバーに就任

2011年1月31日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、ロータス・ルノーGPのリザーブドライバーに就任したことが発表された。

ロータス・ルノーGPは31日(月)、バレンシア・サーキットでR31の発表会を開催。昨日、リザーブドライバーに就任したことを明らかにしていたロマン・グロージャンに加え、ブルーノ・セナがリザーブドライバーとしてチームに加入したことが発表された。

ヒスパニア・レーシング 「2011年のブルーノ・セナの起用はない」

2011年1月8日
ヒスパニア・レーシング
ヒスパニア・レーシングのチーム代表コリン・コレスは、2011年にブルーノ・セナを起用することはないと認めた。

ヒスパニア・レーシングは、2011年のドライバーとしてナレイン・カーティケヤンと契約したが、ブルーノ・セナがチームメイトになることはないと断言した」

「ブルーノ・セナ氏がHRTでレースをすることはないと断言できる。100%ない」とコリン・コレスは Reuters に語った。

ブルーノ・セナ 「F1に残るのは厳しい」

2011年1月8日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、2011年にF1に残る可能性が低くなったことを認めた。

ヒスパニア・レーシングは、2011年のドライバーとしてナレイン・カーティケヤンを起用することを発表。もう一人のドライバーについてはいくつかの選択肢を検討しているが、ブルーノ・セナは2011年の計画に含まれていないことを明らかにした。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム