セルジオ・ペレスはレッドブル・ホンダF1での役割を十分に果たせてない?
セルジオ・ペレスは、2021年にレッドブル・ホンダF1でチームメイトのマックス・フェルスタッペンのタイトル獲得を支援するという役割を「まだ果たせていない」と元ブリヂストンのエンジンを務めるキース・ファン・デ・グリントは主張する。

メルセデスF1では、バルテリ・ボッタスがルイス・ハミルトンの従順な役割を公然と務めているが、レッドブル・ホンダF1に欠けている要素は、セルジオ・ペレスによる同様なサービスだとキース・ファン・デ・グリントは語る。

「マックスがポールを獲得し、セルジオが2位の場合、ハミルトンがマックスを攻撃するのは難しいだろう」とキース・ファン・デ・グリントは RTL に語った。

「それがセカンドドライバーの目的だ。だが、彼はまだそれに応えていない」

オランダ人のファン・デ・グリントによると、セルジオ・ペレスの最初のステップは、マックス・フェルスタッペンにマッチすることを期待できないことを実際に「受け入れる」ことだと語る。

「フェルスタッペンのような才能のあるチームメイトがいる場合、それを受け入れる必要がある。もし自分が彼とそれほど違わないと思っているのであれば、それは少し過大評価だ」

「セルジオはパフォーマンスを向上させる必要がある。特に予選では、彼はもっと接近しなければならない」

「彼は非常に良い仕事をしているが、もし彼がボッタスと争うことができ、ハミルトンにもっとプレッシャーを与えることができれば、レッドブルにとってはいいことだ。そうなれば、メルセデスは戦略でそれを考慮に入れなければならなくなる」

「だが、これは全て言うは易しだ。なぜなら、セルジオは前任者たちよりはうまくやっているからね」

キース・ファン・デ・グリントは、今週末にハンガロリンクで開催されるF1ハンガリーGPでマックス・フェルスタッペンが勝利する可能性が高いと考えている。

「フェルスタッペンがそこで勝てない理由は見当たらない。ハイダウンフォースとショートホイールベースが有利になることを考えれば、彼の方がこのサーキットに適したマシンを持っている」

「私はマックスの方が優れたドライバーだと思っている。しかし、今回の1周目はややおとなしいものになると思っている。そして、マックスが逃げることができれば、彼は本当に見えなくなってしまうだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1サウジアラビアGP / レッドブル / ホンダF1