F1レース結果の2012年02月のF1情報を一覧表示します。

F1バルセロナテスト最終日:小林可夢偉がトップタイム!

2012年2月25日
小林可夢偉 F1バルセロナテスト 最終日
F1バルセロナテストが24日(金)、スペインのカタロニア・サーキットで最終日を迎えた。

最終日のトップタイムを記録したのは小林可夢偉(ザウバー)。午前中にソフトタイヤを装着した走行で、小林可夢偉は4日間のバルセロナテスト全体のトップタイムとなる1分22秒312を記録。この日、小林可夢偉はザウバー C31で最終的に144周を走り込んだ。

F1バルセロナテスト3日目:パストール・マルドナドがトップタイム

2012年2月24日
F1 バルセロナテスト 3日目
F1バルセロナテスト3日目が23日(木)、スペインのカタロニア・サーキットで行われた。

3日目のトップタイムを記録したのはウィリアムズのパストール・マルドナド。FW34で106周を走行したマルドナドは、ここまでのトップタイムを更新する1分22秒391を記録した。

2番手にはトップから約1秒遅れでミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、3番手には1分23秒582を記録した小林可夢偉(ザウバー)、4番手はジェンソン・バトン(マクラーレン)が続いた。

F1バルセロナテスト2日目:ニコ・ヒュルケンベルグがトップタイム

2012年2月23日
F1 バルセロナテスト 2日目
F1バルセロナテスト2日目が22日(水)、スペインのカタロニア・サーキットで行われた。

2日目は、初日にシャシーに問題が発覚してテストを切り上げたロータスを除く10チームがテストを実施。ケータハムは新加入のヴィタリー・ペトロフ、ウィリアムズはリザーブドライバーのバルテリ・ボッタスがそれぞれ初めて新車を走らせた。

F1バルセロナテスト初日:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

2012年2月22日
F1 バルセロナテスト 初日
2012年の2回目のF1合同テストが21日(火)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタートした。

バルセロナテストには、HRTを除く11チームが参加。メルセデスAMGも新車F1 W03を投入し、前年マシンで参加したマルシャ以外の10チームが2012年の新車をテストした。

F1ヘレステスト最終目:フェルナンド・アロンソがトップタイム

2012年2月11日
F1 ヘレステスト 最終日
2012年のF1合同テストが10日(金)、スペインのヘレス・サーキットで最終日を迎えた。

最終日のトップタイムを記録したのは、フェラーリのフェルナンド・アロンソ。このタイムは午前中に軽い燃料で生み出されたものだが、1分18秒887というタイムは今回の2012年F1マシンのベストタイムからコンマ4秒遅れ。F2012のある程度の進歩を示している可能性もある。

F1ヘレステスト3日目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2012年2月10日
F1ヘレステスト3日目
2012年のF1合同テスト3日目が9日(木)、スペインのヘレス・サーキットで行われた。

3日目からはセバスチャン・ベッテル、フェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトンといったドライバーが参加し、新車での初走行を行った。

トップタイムを記録したのは、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグ。メルセデスAMGは、昨年マシンで新しいピレリタイヤのテストなどを実施している。

F1ヘレステスト2日目:ミハエル・シューマッハがトップタイム

2012年2月9日
F1ヘレステスト 2日目
2012年のF1合同テスト2日目が8日(水)、スペインのヘレス・サーキットで行われた。

2日目のトップタイムを記録したのは昨年マシンW02で参加しているメルセデスAMGのミハエル・シューマッハ。ミハエル・シューマッハは132周を走行し、新しいピレリタイヤのデータ収集などを実施した。

2012年F1マシンのトップタイムを記録したのはレッドブルのマーク・ウェバー。昨日シェイクダウンを完了させたRB8で順調にラップを重ねた。

F1ヘレステスト初日:キミ・ライコネンがE20でトップタイム

2012年2月8日
F1 ヘレステスト初日 キミ・ライコネン
2012年のF1合同テストが7日(火)、スペインのヘレス・サーキットでスタートした。

ヘレステストには、マルシャを除く11チームが参加。前年マシンを走らせてメルセデスAMGとHRTを除く9チームが2012年の新車を持ち込んだ。

初日のトップタイムを記録したのは、ロータスE20を走らせたキミ・ライコネン(ロータス)。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム