ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリーが、レッドブルの新リザーブドライバーに就任した。

昨年、レッドブルは2015年の公式リザーブドライバーに任命していたが、セバスチャン・ブエミはWECとフォーミュラEに参戦している。

レッドブルの育成ドライバーであるピエール・ガスリー(19歳)は、今年GP2に参戦。F1を頂点とするレッドブルの育成プログラムの最有望株とされている。

F1日本GPにもピエール・ガスリーはレッドブルのウェアを着て帯同していた。

「その通りだ」とピエール・ガスリーは鈴鹿で認めた。

「少なくともシーズン末までリザーブドライバーを務める。GPレースがあるトラックだけでなく、メキシコとブラジルでもね」

「チームが僕の仕事に満足してくれていれているという素晴らしい兆候だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | ピエール・ガスリー