【F1動画】 “曲がるリアウイング” レッドブルとメルセデスの比較 / 2021年 F1スペインGP 予選
レッドブル・ホンダF1の論争となっている“曲がるリアウイング”について、メルセデスと比較して検証する動画が公開されている。

F1スペインGPの予選後、ルイス・ハミルトンはレッドブル・ホンダF1が“曲がるリアウイング”によって1周あたり0.3秒あたりのゲインを得ていると語って物議を醸した。

レッドブル・ホンダF1は、このリアウイングの“変形”によって、ストレートではドラッグを減らし、コーナーではダウンフォースを稼いでいると考えられている。

この疑惑を受け、FIA(国際自動車連盟)は、6月15日から新たな柔軟性テストを実施することをF1チームに通達している。

しかし、レッドブルF1陣営は動じてはいない。モータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは「トト・ヴォルフ(メルセデスF1代表)がルイスにそう言うよう伝えたんだろう」と語った。

「我々は落ち着いている。これまでのすべてのテストに合格しており、今後も引き続き合格するだろう。これは、メルセデスが我々をどれほど真剣に受け止めているかを示している」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1動画 / レッドブル / メルセデス