マクラーレンF1代表 「オスカー・ピアストリには成長する時間が必要」
マクラーレンF1チームは、オスカー・ピアストリに「大きな挑戦」が待ち受けていることを知っているが、ルーキーをF1で良い結果に導くことができると確信している。

アルピーヌF1チームから正式にリリースされれば、オスカー・ピアストリは、マクラーレンでF1デビューするための準備に全力を注ぐことができる。

オスカー・ピアストリは、ルイス・ハミルトン、ケビン・マグヌッセン、ストフェル・バンドーン、ランド・ノリスなど、キャリアで多かれ少なかれ成功したドライバーの足跡をたどっていることになる。

ランド・ノリスは、オスカー・ピアストリのチームメイトとなり、より経験豊富なカルロス・サインツとチームを組んだシーズンは全体的に平均的なキャンペーンだったが、ダニエル・リカルドと組んだ最近ではその実力を発揮している。

マクラーレンは、ルーキーであるオスカー・ピアストリが成功できると確信している。

「これがオスカーにもたらす挑戦を十分に認識している」とアンドレアス・ザイドルは語った。

「彼に成長する時間を与える必要があることは十分承知している」

「我々は過去にランドと我々がルーキーのF1デビューにふさわしいチームであることを示してきたと思う」

「我々が編成したチームは、来年のバーレーンでのF1での彼の最初のレースに向けて可能な限り準備を整えるためにマシンの内外で若いドライバーが必要とする環境であると確信している」

アンドレアス・ザイドルは、21歳のオスカー・ピアストリには、才能があるだけでなく、マクラーレンで成功するための適切な個人的属性を備えたドライバーだと考えている。

「結局のところ、2 つの理由でオスカーを採用したかった」とアンドレアス・ザイドルは説明した。

「まず第一に、彼は素晴らしい才能を持ったドライバーであり、多くのポテンシャルを秘めていることを示してきた。彼はジュニアフォーミュラで成功を収めてきた。、特にF3とF2では毎回初シーズンでタイトルを獲得している」

「また、ザク(ブラウン/マクラーレン・レーシング CEO)と私は彼のことを知っていたし、彼の性格は我々に完璧にマッチしていると思う。彼は若く、エネルギーに満ち、野心的だ」

「彼は自信を持っているあが、同時に非常に謙虚でもあり、彼を待ち受けている大きな挑戦を十分に認識している。彼はとても忠実なので、私は彼を採用したかった」

「来年のラインナップを見るとワクワクする。ランドはF1で5年目を迎えた。彼は過去12か月で成し遂げた進歩で、このスポーツで最高の1人になるために必要なすべてを持っていることを示した。 まだ4年目だ。これはエキサイティングな見通しだ」

「多くの可能性を示してきたオスカーのような新人が側にいることはエキサイティングな見通しであり、今後数年間でこのドライバーのペアと仕事ができることを嬉しく思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / オスカー・ピアストリ