ロータスF1チーム
ロータスF1チームのCEOにリアド・アスマットが就任することになった。

2010年からF1に参戦するロータスF1チームは、金曜日の朝にセパン・サーキットで記者会見を実施して、リアド・アスマットの就任を発表。リアド・アスマットは、マレーシアの自動車会社プロトンでゼネラルマネージャーを務めていた人物。

チーム代表のトニー・フェルナンデスは「多くの企業統治での経験とモータースポーツにおけるアスマットの知識は、マレーシアのチームが必要とする精力的で成功指向のリーダーシップをもたらすだろう」と語る。

ロータスF1チームは、マレーシア政府とマレーシアの実業家のコンソーシアムのパートナーシップとなる。

リアド・アスマットは「1マレーシアF1チームの全員が、国家にとって非常に重要な1年になることを理解している」と語る。

「前進するために非常に強力で堅固な基礎をつくることを重要な目標にしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケータハム