F1 日本グランプリ
2019年のF1日本GPは、70種類のスペシャルチケットのデザインが用意されているが、鈴鹿サーキットは各カテゴリーの人気ベスト5を発表した。

昨年のF1日本GPはプラクティス製のスペシャルチケットが販売されて好評を博した。今年も鈴鹿サーキットは観戦の思い出を持ち帰ることができるスペシャルチケットを販売する。

昨年のチケットは各チームのデザイン10種類+鈴鹿サーキットデザインの計11種類から好きなデザインを選ぶことができたが、今年は70種類に拡大される。

2019年のF1日本GPは、各チームのデザイン10種類、ドライバー別の20種類、そして、1987年から昨年までの鈴鹿F1日本グランプリをデザインしたものが30種類、そして、鈴鹿サーキットデザインが10種類用意される。

鈴鹿サーキットは、現時点での各カテゴリーの人気ベスト5を発表した。

チームデザイン 人気ベスト5
1.レッドブル
2.フェラーリ
3.トロロッソ
4.メルセデス
5.アルファロメオ
チームデザイン 人気ベスト5
ドライバーデザイン 人気ベスト5
1.キミ・ライコネン
2.マックス・フェルスタッペン
3.セバスチャン・ベッテル
4.ルイス・ハミルトン
5.シャルル・ルクレール
ドライバーデザイン 人気ベスト5
歴代鈴鹿日本GPデザイン 人気ベスト5
1.1988年日本GP
2.1993年日本GP
3.2005年日本GP
4.2004年日本GP
5.1991年日本G
歴代鈴鹿日本GPデザイン 人気ベスト5
鈴鹿オリジナルデザイン 人気ベスト5
1.鈴鹿オリジナル①
2.鈴鹿オリジナル③
3.鈴鹿オリジナル②
4.鈴鹿オリジナル⑦
5.鈴鹿オリジナル⑩
鈴鹿オリジナルデザイン 人気ベスト5
70種類のデザインから好きなパスを選べるのは7月31日(木)まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1日本GP