インディカーの2018年12月のF1情報を一覧表示します。

インディカーCEO 「アロンソのインディ500復帰は認知拡大に役立つ」

2018年12月16日
フェルナンド・アロンソ インディ500
インディカーのCEOを務めるマイク・マイルズは、2019年のフェルナンド・アロンソのインディ500への復帰は、インディカー・シリーズを世界中にアピールする手助けになると考えている。

今年でF1キャリアに一旦終止符を打ったフェルナンド・アロンソは、2019年にシボレー製エンジンを搭載する“マクラーレン・レーシング”とともにインディ500に復帰。世界3大レースでの“3冠”を目指す。

マーカス・エリクソン、インディカー初走行 「レースへの情熱が蘇った」

2018年12月5日
マーカス・エリクソン F1 インディカー
マーカス・エリクソンがインディカーを初テスト。“少し人工的”だった表現するF1マシンからの転向に“レースへの情熱が蘇っていた”と語った。

2018年限りでザウバーのF1シートを失ったマーカス・エリクソンは、2019年にシミュミット・ピーターソン・モータースポーツ(SPM)からインディカーにフル参戦することが決定している。

マクラーレン、2019年のインディ500はシボレー製エンジンで参戦

2018年12月5日
マクラーレン インディ500
マクラーレンは、2019年のインディ500でシボレーのエンジンを搭載することを発表した。

マクラーレンは、2017年にフェルナンド・アロンソを擁してインディ500に参戦した際には、F1でパートナーを組んでいたホンダのエンジンを搭載。アンドレッティ・オートスポーツと提携して『マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ』として参戦。しかし、ホンダとのパートナーシップは2017年末で解消していた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム