ティモ・グロックの2010年10月のF1情報を一覧表示します。

ティモ・グロック:F1韓国GPプレビュー

2010年10月19日
ティモ・グロック
ティモ・グロックがF1韓国GPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「新しいサーキットに挑戦するのはいつも楽しみだし、韓国についてはいろいろと言われているけど、到着して新しいサーキットを自分自身で確認するのが待ち切れない。チャレンジングなコーナーがあるように見えるハイダウンフォース・サーキットだ。特にターン7〜9、ターン11〜12、ターン17の間のセクションは2つの長いストレートに繋がっていて、ほぼ全開でブラインドだし、重要だ。ラップの序盤にはいくつかオーバーテイクの場所があると思う」

ティモ・グロック:コメント (F1日本GP土曜日)

2010年10月9日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、雨で予選が中止となったF1日本GPの土曜日についてコメントした。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「今朝のフリープラクティス3は、とても水が多くてトラックに雨の川が流れていてとても難しかった。ハイメ・アルグエルスアリと僕しかタイムを記録したドライバーはいなかったのし、もっと走行時間が欲しかったけど、このようなコンディションではあまり学べることはない。明日はとてもエキサイティングになりそうなので、状況が与えてくれるかもしれない全てのチャンスを最大限を活用するためにあらゆる手を尽くすつもりだ」

ティモ・グロック:F1日本GPプレビュー

2010年10月6日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1日本GPへの意気込み、鈴鹿サーキットの印象を語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「僕たちは、力強い週末を経験したシンガポールの状態で日本に向かう。2段階あるアップグレードの最初の部分はうまく働いていたし、ウェットからドライになっていくコンディションで良いタイヤを刻めた。日本でも同じような湿気のある天候になると思う。早い段階での予報では、セッションやおそらくレース中も雨が降る可能性が高い。もちろん、いくつか新しいエアロ開発などアップグレードの2つ目の部分を持ち込むので助けになると思う」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム