ジュリアーノ・アレジ
ジュリアーノ・アレジが、フェラーリ・ドライバー・アカデミーに加入することになった。

1991年から1995年にフェラーリでF1ドライバーを務めたジャン・アレジと後藤久美子の息子であるジュリアーノ・アレンジ(16歳)は、昨年フランスF4選手権に初参戦して3勝を挙げでドライバーズ選手権4位でルーキーイヤーを終えた。

今年、ジュリアーノ・アレジはトライデントからGP3に参戦することが決定している。

フェラーリ・ドライバー・アカデミーには、シャルル・ルクレールが加入。また、アントニオ・フォコと周冠宇もプログラムを継続する。

昨年、フェラーリのF1マシンをテストしたアントニオ・フォコは、カーリンからトライデントに移籍し、GP3での2シーズン目に挑む。

昨年イタリアF4を2位で終えた中国人の周冠宇(16歳)は、モトパークからヨーロッパF3選手権に参戦する。

フェラーリ・ドライバー・アカデミーは、これまで責任者を務めていたルカ・バルディセリが退任。後任はフェラーリの元スポーティングディレクターであるマッシモ・リボラが務める。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ