ウィランズ
ブラウンGPは、レース用ハーネスを供給するウィランズと今シーズンのスポンサー契約を結んだことを発表した。

英国のストックブリッヂレーシングによって製造されるウィランズ・ハーネスは、1967年からモータースポーツに欠かせない安全装置として使用されてきた。ウィランズは、F1やNASCAR、ラリーなど世界中のモータースポーツチームに供給を行っており、これまで19回のF1チャンピオンシップを支え、グランプリ252勝を成し遂げている。

ウィランズは、ブラウンGPの参戦にあたり、公式サプライヤーとしてハーネス関連製品を提供してきたが、新たにスポンサーとしてパートナーシップを結び、チームとの関係をより強化していく。

ロス・ブラウン (ブラウンGP代表)
「今シーズン、ウィランズと合意に達し、ブラウン・メルセデスのマシンにウィランズのハーネスを使えることを大変嬉しく思う。ドライバーの安全性は、F1で最も重要なことである。F1は安全記録を改善するために絶えず進歩している。我々は、モタースポーツで最も成功を収めている専用のハーネスメーカーと緊密に働けることを誇りに思っている」

サイモン・バーキンス (ストックブリッヂ マネージングディレクター)
「我々は、ブラウンGPの公式ハーネスサプライヤーに選ばれたことを嬉しく思っている。我々のハーネスは、F1で最も軽い仕様であるが、より軽く安全なドライバー装置のための絶え間ない探究においてチームと密接に取り組むことを楽しみにしている。ウィランズ・ハーネスのグランプリ250勝というマイルストーン達成を手伝ってくれたブラウンGPとジェンソン・バトンにお礼を言いたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブラウンGP | F1スポンサー