アストンマーティンF1、TikTokとパートナーシップ契約を発表
アストンマーティンF1、公式クリエーターパートナーとしてTikTokと独自のコンテンツ作成のパートナーシップを締結したことを発表した。

TikTokのロゴは、アストンマーティンのF1マシン『AMR21』のドライバーのヘッドレストとインナーハローに目立つように表示され、7月16〜18日にシルバーストンで開催される今週のF1イギリスGPでお披露目される。

このパートナーシップにより、アストンマーティンF1はTikTokの社内クリエイティブとプラットフォーム独自のクリエイティブコミュニティの両方と連携して、チームの新しいTikTokアカウント@astonmartinf1の独占的なソーシャルコンテンツなど、アストンマーティンF1ストーリーに取り組むための新しく革新的な方法を模索していく。

TikTokはまた、#CatchChallengeを含む一連のグローバルハッシュタグチャレンジを開始。F1ドライバーのセバスチャン・ベッテルやランス・ストロールへのユーザーの反応をテストする。また、#DayInTheLifeOfでは、ドライバーやエンジニアからシェフに至るまで、F1チームの舞台裏のコンテンツを共有する。#DidYouKnowでは、TikTokコミュニティにスポーツについて教育し情報を提供する。

TikTokは急速にスポーツファンダムと文化の目的地になりつつある。TikTokシステム全体でF1およびスポーツに焦点を当てたコンテンツが大幅に増加しており、関連するハッシュタグの視聴回数は約1,000億回に上る。このプラットフォームは、完全に没入型の体験を提供し、コミュニティが短い形式のビデオを通じて情熱と創造的な表現を共有することを奨励する。

このパートナーシップは、今年のF1イギリスGPとF1アメリカGPにさらに焦点を当てる。両方のブランドの主要なエリアであり、クリエイター主導のコンテンツに特に重点が置かれるイベントとなる。

アストンマーティンF1の最高マーケティング責任者であるロブ・ブルームは「TikTokと提携できることを非常に嬉しく思っている。TikTokは、社会をさらに混乱させ、革新することができる世界クラスのコンテンツプラットフォームだ」とコメント。

「アストンマーティン・コグニザントF1チームでは、ファンの貢献の開発と拡大に多額の投資を行っている。ファンは、愛するチームやドライバーの周りに独自に紡がれた物語を構築することにますます熟練していることを知っている。そして当然のことながら、TikTokはこれに最適なホームだ」

「ブランドの『I / AM』キャンペーンの中心は、共創の精神だ。ファンを招待して、自分の物を集め、このエキサイティングな新しい時代を築き上げている。同様に、TikTokはクリエイターの基盤の上に構築されている」

「さらに、スポーツ内のクリエイター主導のコンテンツはまだ比較的未開発のままであると感じている。協力することで、チームの情熱的で独創的なファンコミュニティを活性化して、TikTokプラットフォーム全体で画期的なソーシャルコンテンツの遺産を構築することができる」

ハーレイ・ジョンソン(TikTok EMEA スポーツマーケティングリード)は「アストンマーティン・コグニザントF1チームと提携して、クリエイター主導のコンテンツを開発および強化し、ファン層を新しく楽しい方法で生き生きとさせることを本当に楽しみにしている」とコメント。

「このパートナーシップは、スポーツ業界におけるTikTokの成長をさらに拡大し、プラットフォームを開発して新しい視聴者を増やす素晴らしい機会を私たちに与えてくれる」

「アストンマーティンF1がすでにソーシャルチャネルを開発し、ファンを体験の中心に据えていることに興奮している。新しいTikTokチャネルの成長は、TikTokだけでなく、才能とインスピレーションを得たクリエイターとの関係を深めるにつれて、現在と将来の両方の視聴者の間でスポーツの新しい認識を促進するのに役立ち、さらに新しい機会をもたらすと考えている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アストンマーティン / F1スポンサー