F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2020年にF1に復帰する可能性を否定していない。

多くの人々は、フェルナンド・アロンソはF1に疲れ、今シーズン限りでF1から“引退”するものだと考えている。また、憶測に反して、フェルナンド・アロンソは2019年のインディカーへのフル参戦を否定。2020年のF1復帰を匂わせた。

また、世界3大レースでの“3冠”を目標に掲げているフェルナンド・アロンソは、2019年にインディ500にのみスポット参戦する可能性を示唆している。

「正直、(インディ500)参戦したいと思っている。去年は魔法のようなレースだったし、今でも僕にとって魅力的なままだ。今年ル・マンに勝った後は特にね。来年のカレンダーの僕のプロジェクトの一部だ」とフェルナンド・アロンソは Marca にコメント。

だが、2019年の本当の目的はゆっくりと過ごすことだとフェルナンド・アロンソは語る。

「休んでモチベーションを回復する必要がある。インディカーにフル参戦したくないのはそれも理由だ」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「2020年に復帰するかもしれないF1を続けるようなものだ」

また、フェルナンド・アロンソは、スペインのテレビ局がインディカーの放映権を取得したとの憶測にもコメントした。

「それは読んだ。僕が知っていることは、僕たちはそれについて何も交渉していないということだ。でも、良いアイデアだと思うし、考えてみるかもしれない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / マクラーレン