フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソが、モータースポーツ界で最高収入を稼いでいることが明らかになった。

アメリカの経済誌フォーブスは、フェルナンド・アロンソが年間3000万ドル(約29億9500万円)を稼いでいるとし、うち200万ドル(約2億円)は個人契約での収入だと報道。

2位は、メルセデスのルイス・ハミルトンで年間2750万ドル(27億4500万円)、3位にはNASCARドライバーのデイル・アーンハートJr.が2600万ドル(25億9600万円)で続いた。

4位にもNASCARドライバーのジミー・ジョンソン(2400万ドル)、5位にはMotoGPのバレンティーン・ロッシ(2200万ドル)、6位にはNASCARのトニー・スチュワート(1850万ドル)が続いた。

フォーブスによると、現役チャンピオンのセバスチャン・ベッテルは、NASCARのジェフ・ゴードンよりもわずかに少ない1800万ドル(17億9700万円)だという。

女性ドライバーのダニカ・パトリックが1500万ドル(約14億9700万円)で続き、マクラーレンのジェンソン・バトンの1400万ドルを上回った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / フェラーリ / F1ドライバー