セバスチャン・ブエミ フォーミュラE チャンピオン
セバスチャン・ブエミが、フォーミュラE 2ndシーズンのチャンピオンを獲得した。

2015-2016年シーズンのフォーミュラEのタイトル争いは最終戦までもつれ込んだ。タイトルを争うセバスチャン・ブエミ(ルノー e.dams)とルーカス・ディ・グラッシ(ABT)は同ポイントで決勝レースをスタートした。

しかし、スタート直後に両者は接触。ポイント圏外で脱落したことでタイトル争いはファステストラップに与えられる2ポイントを賭けた戦いとなった。

そして、残り2周、セバスチャン・ブエミがファステストラップを記録。155ポイントを獲得したフォーミュラEの2台目チャンピオンに輝いた。

セバスチャン・ブエミ
「今日の結果を信じるのに苦労している。とても厳しいシーズンの後、チャンピオンになれたのは素晴らしいことだ。正直、今日はタイトルを獲得したかった内容ではなかった。僕たちはスタートでクラッシュし、僕たちの唯一の選択はファステストラップで勝つことだけだった。僕たちは、戦術、配置など全てを出し尽くさなければならなかった。でも、みんなのために本当に嬉しく思っている。みんながここにたどり着くために一所懸命に働いてきたし、彼らはタイトルに相応しい。最もクリーンで最速なドライバー、そして最高のチームが勝った」

連:フォーミュラE 最終戦 結果:ニコラス・プロストが2連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE | セバスチャン・ブエミ