WEC 富士6時間レース
FIA 世界耐久選手権(WEC) 第4戦 富士6時間レースのフリー走行2回目が10月12日(金)に富士スピードウェイで行われた。

フリー走行2回目では、午前中に続いて#8号車 トヨタ TS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組)がトップタイム。1分23秒973をマーク。2番手にも1.095差で#7号車 トヨタ TS050ハイブリッド(小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ホセ・マリア・ロペス)が続き、トヨタが初日を1-2で終えた。

3番手には、#3号車 レベリオン・レーシング R13・ギブソン(トーマス・ローレン/マティアス・ベシェ/グスタボ・メネゼス)が1分25秒697で続いた。

WEC第4戦 富士6時間 公式練習2回目結果(LMP1クラス)

順位No.ドライバー名チーム/車種ベストタイム
18中嶋一貴
セバスチャン・ブエミ
フェルナンド・アロンソ
TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ TS050 HYBRID
1:23.972
27小林可夢偉
マイク・コンウェイ
ホセ・マリア・ロペス
TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ TS050 HYBRID
1:25.068
33トーマス・ローレン
マティアス・ベシェ
グスタボ・メネゼス
レベリオン・レーシング/
レベリオンR13・ギブソン
1:25.697
411ヴィタリー・ペトロフ
ミカエル・アレシン
ジェンソン・バトン
SMPレーシング/
BRエンジニアリングBR1・AER
1:25.801
51アンドレ・ロッテラー
ニール・ジャニ
ブルーノ・セナ
レベリオン・レーシング/
レベリオンR13・ギブソン
1:25.931
617ステファン・サラザン
イゴール・オルトツェフ
SMPレーシング/
BRエンジニアリングBR1・AER
1:27.664
74オリバー・ウェッブ
レネ・ビンダー
バイコレス・レーシング・チーム/
エンソ・CLM P1/01・ニスモ
1:28.209
810ヘンリク・ヘドマン
ベン・ハンリー
レンジャー・ヴァン・デル・ザンデ
ドラゴンスピード/
BRエンジニアリングBR1・ギブソン
1:28.914


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: WEC (FIA世界耐久選手権)