F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンが2019年のホンダとの新しいパートナーシップについて正しいアプローチをとっていると語る。

マックス・フェルスタッペンのレッドブルとの契約には早期に解消できるパフォーマンス条項が含まれており、今月にはフェルスタッペンがメルセデスと交渉しているとの噂が流れたが、双方ともすぐにそれを否定している。

ヘルムート・マルコは、むしろマックス・フェルスタッペンは、新生レッドブル・ホンダの状況を快適に感じていると語る。

「マックスは我々のプログラムがどのようなもので、どのようなことが進行しており、どのよなことが計画されているかをわかている」とヘルムート・マルコは Formule 1 にコメント。

「我々の仕事は彼に競争力のあるクルマを与えることであり、スペインGPにむけて多くの新しいパーツを準備している」

ヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンは2019年に優れた走りを披露していると語る。

「最初の数戦でマックスは昨年のこの時期の2倍のポイントを稼いでいる。彼はミスを犯しておらず、我々が持っているものを最大限に活かしている」

「彼はできる限り多くのポイントを獲得したいと考えているし、それは正しい戦略だ」

マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダのパッケージが改善されるのを待っていると認める。

「F1はエキップメントに非常に依存する。現時点で僕たちはメルセデスとフェラーリほどのパワーはないし、僕たちもシャシ―側で進歩を果たさなければならない」

「彼らは今、そのために非常に忙しく仕事をしている。あまり長くかからないことを期待している。僕たちライバルよりも優れたアップデートを確実に投入しなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | マックス・フェルスタッペン