セルジオ・ペレスの2016年11月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス、ホーカーズとの和解を拒否

2016年11月25日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、ドナルド・トランプがアメリカ大統領に当選した後、母国メキシコを嘲笑するツィートを投稿したホーカーズを許すつもりはないようだ。

サングラスメーカーのホーカーズは、不法移民を防ぐためにアメリカとメキシコとの国境に壁を築くと主張しているドナルド・トランプが当選したことを受け、メキシコ人は壁が作られた際に涙目を隠すために同社のサングラスをかけるべきだとのツィートを投稿。

セルジオ・ペレス 「良い結果を出して冬に向かいたい」

2016年11月23日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、2016年 最終戦アブダビGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
「シーズン最後のレースだし、良い結果でシーズンを締めくくりたい。エキサイティングな時間だし、みんなはすでに次のシーズンについて話しているけど、仕事に集中し続ける必要がある。すっきりとした気分で休暇に入れるようにうまくシーズンを終えたい。特に今年はかなり大変だったからね。誰も悪い最終レースは望まない。それはかなり不快な感覚だしね!」

セルジオ・ペレスに契約を解除されたホーカーズが償いのチャリティー

2016年11月19日
セルジオ・ペレス
アメリカ大統領選挙でドナルド・トランプが当選したことを嘲笑するツィートをしたことで、セルジオ・ペレスからスポンサー契約を解消されたサングラスメーカーのホーカーズ(Hawkers)が、その償いとしてメキシコで貧困に苦しむ子供たちを支援するチャリティー活動を開始した。

ホーカーズは、不法移民を防ぐためにアメリカとメキシコとの国境に壁を築くと主張しているドナルド・トランプが当選したことを受け、メキシコ人は壁が作られた際に涙目を隠すために同社のサングラスをかけるべきだとのツィートを投稿

セルジオ・ペレス、ホーカーズとのスポンサー契約を正式に解除

2016年11月11日
セルジオ・ペレス ホーカーズ
セルジオ・ペレスは、ドナルド・トランプがアメリカ大統領に当選した後、それを嘲笑するツィートを行ったサングラススポンサー『ホーカーズ(HAWKERS)』との契約を解除した。

ホーカーズは、不法移民を防ぐためにアメリカとメキシコとの国境に壁を築くと主張しているドナルド・トランプが当選したことを受け、メキシコ人は壁が作られた際に涙目を隠すために同社のサングラスをかけるべきだとのツィートを投稿した。

セルジオ・ペレス、トランプ当選を嘲笑したスポンサーと決別

2016年11月10日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、アメリカ大統領選挙でのドナルド・トランプが当選をTwitterで嘲笑したスポンサーのサングラス会社『ホーカーズ(HAWKERS)』との決別を宣言した。

第45代アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプは、不法移民を防ぐため、メキシコとの国境に壁を築くといった主張を展開してきた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム