フェリペ・マッサ フォーミュラE F1
元F1ドライバーのフェリペ・マッサが、2018/2019シーズンのフォーミュラEにベンチュリから参戦することが発表された。

16年間F1を戦い11勝を挙げたフェリペ・マッサ(37歳)は昨シーズン限りでF1を引退。以前にジャガーのフォーミュラEカーをテストしており、4月のローマ大会でレースを訪れて
いた。

フェリペ・マッサは、昨年末にF1引退を発表する前からフォーミュラEに参戦したいという願望を口にしており、来期からフル参戦することを示唆した。

「ベンチュリ・フォーミュラEチーム、そして、非常に短期間で立派な競技になったABB FIA フォーミュラE選手権に参加することをとても嬉しく思う」とフェリペ・マッサは述べた。

今期マーロ・エンゲルとエルアルド・モルタラを起用するベンチュリは、現在フォーミュラEのランキングで7位につけている。今週末のベルリン大会ではDTMと日程が衝突するモルタラの代役としてトム・ディルマンを起用するとされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェリペ・マッサ | フォーミュラE