フェリペ・マッサ F1 ウィリアムズ アブダビグランプリ
ウィリアムズのフェリペ・マッサは、F1での最後のレースとなる今週末にスペシャルなカラーリングを施したヘルメットで挑む。

昨年、一旦はF1引退を表明していたフェリペ・マッサだが、ニコ・ロズベルグの電撃引退によるバルテリ・ボッタスのメルセデス移籍によってウィリアムズに復帰。しかし、今回の“2度目”の引退は撤回されることはなさそうだ。

最後のレースにむけて、フェリペ・マッサのヘルメットのペイントを担当するJens Munser Designsはスペシャルなカラーリングを施したヘルメットを用意。背面には「Thank you! love you all! 2002-2017 F1」のメッセージが入れられている。

ブラジル国旗のカラーリングをメタリックな塗装で仕上げたヘルメットは、照明下で行われるF1アブダビGPで映えることは間違いないだろう。

最後のレースにむけてフェリペ・マッサは「最後のレースにむけての準備はできているし、人生の次の挑戦への準備はできている。正直、自分のキャリアに悔いはない。僕はとてもハッピーだし、達成したこと、この場所にいられることはとても幸運なことだ。でも、次のステップへの準備はできているよ」と述べた。

フェリペ・マッサ 2017年 F1アブダビGP ヘルメット

フェリペ・マッサ 2017年 F1アブダビGP ヘルメット(1)フェリペ・マッサ 2017年 F1アブダビGP ヘルメット(2)フェリペ・マッサ 2017年 F1アブダビGP ヘルメット(3)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェリペ・マッサ | ヘルメット