フェリペ・マッサの2017年02月のF1情報を一覧表示します。

フェリペ・マッサ 「フォーミュラE参戦についてジャガーと交渉していた」

2017年2月28日
フェリペ・マッサ フォーミュラE
フェリペ・マッサは、フォーミュラE参戦についてジャガーと交渉していたことを明かした。

フェリペ・マッサは、昨年9月に2016年限りでF1を引退することを表明し、ウイリアムズは、2017年のドライバーとしてランス・ストロールとバルテリ・ボッタスを起用することを発表していた。

しかし、12月にニコ・ロズベルグがF1引退を発表したことで事態は一変。

フェリペ・マッサ 「103周走れたのは悪くない」

2017年2月28日
F1 ウィリアムズ FW40
フェリペ・マッサは、バルセロナテスト初日にウィリアムズ FW40で103周を走行し、3番手タイムとなる1分22秒076を記録した。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「今日は良い一日だった。テスト初日はいつだってクルマのすべてがうまく機能し、信頼性があることを願いながら臨むものだけど、103周を走れたことは悪くないと思っている」

フェリペ・マッサ、引退表明直後のF1復帰は「ちょっと変な感じ」

2017年2月20日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、F1引退表明から数カ月で復帰することになったのは「ちょっと変な感じ」だと語る。

昨年の母国ブラジルGPでは熱狂的なファンからスタンディングオベーションを受け、F1に別れを告げたフェリペ・マッサだったが、ニコ・ロズベルグの電撃引退とバルテリ・ボッタスのメルセデス移籍により、ウィリアムズからF1の世界に呼び戻された。

フェリペ・マッサ、日本のファンにメッセージ

2017年2月12日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、鈴鹿サーキットで開催される「2017モータースポーツファン感謝デー」に出席できなくなったことを受け、日本のファンにメッセージを送った。

昨年末、F1引退を表明したフェリペ・マッサは、3月4・5日に開催されるイベントへの参加を快諾。しかし、ニコ・ロズベルグの引退に伴ってバルテリ・ボッタスがメルセデスに移籍してことで、計画を変更して2017年もウィリアムズで走るという決断を下した。

フェリペ・マッサ、フォーミュラEカーで初走行 「これまでと全然違う」

2017年2月5日
フェリペ・マッサ フォーミュラE
フェリペ・マッサは、ジャガーのフォーミュラEカーをテスト。これまでのキャリアで経験したマシンと“全然違った”とその印象を語った。

テストはスペインで実施。フェリペ・マッサは、ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングとパートナーシップを組むパナソニック・ジャガー・レーシングのフォーミュラEカーを丸一日走らせた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム